カテゴリー「ひまなので政治」の4件の記事

2009年10月23日 (金)

連立政権「順調でない」53%…読売調査   2009/10/17

連立政権「順調でない」53%…読売調査   2009/10/17 23:51

 

 

『庶民から搾り取り、大企業のために税金をつかう自民党政治から、国民生活第一の民主党政治へ、政権交代実現!』 

『来る者、拒まず。去る者、追わず』   小沢一郎のモットー

『みんなで遊べる愛の広場』に飛べます。 ここは、私のBBSです。ぜひどうぞ

『寺小屋BBS』へは、こちらから、どうぞ  隣で開いてる。小沢道場を目指す。

   

                        クリックすると新しいウィンドウで開きます


連立政権「順調でない」53%…読売調査

 読売新聞社が実施した面接方式の全国世論調査(10~11日)で、民主、社民、国民新3党の鳩山連立政権がうまくいっていると思うかどうかを聞いたところ、「そうは思わない」という人が53%で過半数を占め、「そう思う」は33%にとどまった。

 与党3党間で意見の食い違いが目立つ課題(複数回答)では、「安全保障」の21%が最も多く、「日米関係」18%、「郵政民営化の見直し」15%、「財政再建」11%などが続いた。

 政権発足から約1か月の間、米海兵隊普天間飛行場移設問題では社民党が現計画見直しを強く求めたり、郵政民営化見直しや融資返済猶予制度では国民新党が独自の主張を強めたりした。こうした動きが有権者には連立の不協和音と映ったようだ。

 鳩山政権が進める政策決定の内閣一元化がうまくいっているかどうかを聞くと、「そうは思わない」が43%で、「そう思う」36%を上回った。

 各党が衆院選で掲げた政権公約マニフェスト)の政策については、「必要な場合は修正してもよい」が76%に上り、「修正せずに実現を目指すべきだ」は21%だった。地元が激しく反発する

八ッ場

(

やんば

)

ダムの建設中止方針など、政策転換を相次いで打ち出す鳩山政権に対し、慎重姿勢を求める意識が表れたとみられる。

 「今の政策決定は政治家と中央省庁の官僚のどちらがリードしていると思うか」という質問への答えは、「政治家」30%、「官僚」42%だった。 「政治主導」を掲げる鳩山政権だが、有権者が実績を認めるまでには至っていない。「政治家には官僚と対立するのではなく、使いこなす能力が必要だ」と思う 人は87%に上った。

 一方、就任から1か月を経た鳩山首相への印象で、改革姿勢が「ある」と答えた人は82%に達した。指導力については「ある」が74%で、国民への説明能力は「ある」58%、「ない」36%となった。

 来年夏に行われる参院選の比例選投票先では民主35%が最も多く、自民はほぼ半分の18%にとどまった。

(2009年10月17日21時54分  読売新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

本人もビックリ! オバマにノーベル平和賞のなぜ? 2009/10/11

本人もビックリ! オバマにノーベル平和賞のなぜ?   2009/10/11 09:01

 

『庶民から搾り取り、大企業のために税金をつかう自民党政治から、国民生活第一の民主党政治へ、政権交代実現!』 

『来る者、拒まず。去る者、追わず』   小沢一郎のモットー

『みんなで遊べる愛の広場』に飛べます。 ここは、私のBBSです。ぜひどうぞ

『寺小屋BBS』へは、こちらから、どうぞ  隣で開いてる。小沢道場を目指す。

   

                        クリックすると新しいウィンドウで開きます


本人もビックリ! オバマにノーベル平和賞のなぜ?


異例の“ほとんど実績なし”

date 2009.10.10


ノーベル平和賞に決まり、会見したオバマ氏。「先物買い」の感が強いようだが…(AP)【拡大】


 2009年のノーベル平和賞受賞者に決まったバラク・オバマ米大統領(48)。「核なき世界」構想が評価された形だが、大統領就任からわずか約9 カ月で、ほとんど実績もないだけに、異例だ。決定時に寝ていたという本人もびっくりで、世界中に「なんで?」の嵐が吹き荒れている。

「予期せぬ朝だった。ノーベル賞を取ったよと娘が起こしてくれた。非常に驚いているし、ノーベル賞委員会には感謝している」

オバマ氏は10日未明、ホワイトハウスで会見を行い、喜びを語った。通常はノーベル賞委員会が発表の1時間程度前に、受賞決定者に電話で知らせるのだが、 時差の関係でこれもなく、二重のサプライズとなったようだ。オバマ氏は「今回の受賞は私の任務を成し遂げるためのもの」と気をひきしめた。

ノーベル賞委員会は授与理由として「核なき世界」「気候変動に対処する上での建設的な役割」などを列挙。今年4月、チェコのプラハで行った「核なき世界」に向けた構想を発表した演説が決め手となったようだ。

鳩山由紀夫首相は記者団に「本当にうれしい。みんなでオバマ氏を後押しして核のない世界にしていこうとの思いが、平和賞の中にあるのではないか」と祝福した。

しかし、今年1月の大統領就任から9カ月に満たず、具体的な成果があるとはいえないだけに、世界中に違和感が広がっている。世界的な政治家としてこれまで に受賞したのは、非核三原則を提唱した佐藤栄作元首相(74年)、北朝鮮の金正日総書記と初の南北首脳会談を実現させた金大中韓国大統領(00年、当時) ら、主に形に残る成果を評価された人物だったためだ。

米CNNテレビに出演したコラムニストは「意志を示しただけで、まだ結果は出ていないのに」とコメント。「オバマ嫌い」で知られる保守系メディアのFOXテレビの出演者は「冗談だろう」「授賞には全く値しない」とこきおろした。

6万人を超える米軍が展開し、反政府武装勢力タリバンとの戦火が続くアフガニスタンでは、「ここで戦争を指揮しているオバマがなぜ平和賞なんだ」と不満がうずまいている。

極言してしまえば、「あくまでも今後の取り組みに期待したまで」(在ロンドン外交筋)といえそうで、核廃絶への努力と米国の国益の板挟みになる局面では、平和賞が重い十字架となる可能性も指摘されている。

授賞式は12月10日にオスロで行われ、オバマ氏も出席予定だ。賞金1000万スウェーデン・クローナ(約1億2700万円)は慈善団体に寄付するという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

政党交付金:総務省が09年分を変更 衆院選結果受け    2009/10/03

政党交付金:総務省が09年分を変更 衆院選結果受け    2009/10/03 05:49

 

『庶民から搾り取り、大企業のために税金をつかう自民党政治から、国民生活第一の民主党政治へ、政権交代実現!』

政権交代の夏、小沢は民主党幹事長に。総理交代で日本改造開始』

ひねもす政治ココログへも、どうぞ

あ
「心を一つにし断固闘う」シリーズ最後、「一歩前進慢心せず、断固実現自End」版

 「政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現主権者は私たち」版。

政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現主権者は私たち 政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現主権者は私たち

 「政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現自End」版

政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現自End 政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現自End

政党交付金:総務省が09年分を変更 衆院選結果受け

 総務省は2日、8月の衆院選の結果に基づいて再計算した09年分の政党交付金の変更額を公表した。交付額は(1)自民139億8032万8000 円(2)民主136億6065万6000円(3)公明26億1871万円(4)社民8億9055万1000円(5)国民新4億1974万8000円(6) みんな1億1353万7000円(7)新党日本4534万円。改革クラブは政党要件を満たさなくなった。共産党は交付を申請していない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

小沢民主党幹事長、その他、いろいろ    2009/09/05

小沢民主党幹事長、その他、いろいろ    2009/09/05 06:32

 

 

『庶民から搾り取り、大企業のために税金をつかう自民党政治から、国民生活第一の民主党政治へ、政権交代実現!』

政権交代の夏、小沢は民主党幹事長に。総理交代で日本改造開始』

ひねもす政治ココログへも、どうぞ



傲慢自公お灸記念日」版を広めてください。そして自民党が二度と足腰が立たないようにボコボコにするように懲らしめてください。どうか伏して伏してお願いします。ただ政権交代するだけでは腹の虫が収まりません

あ
「心を一つにし断固闘う」シリーズ最後、「一歩前進慢心せず、断固実現自End」版

 「政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現主権者は私たち」版。

政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現主権者は私たち 政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現主権者は私たち

 「政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現自End」版

政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現自End 政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現自End

@@@@@
記事集めの一貫で、今日は、自分の投稿を集めました。
小沢幹事長

もともと、ケチをつけるために始めた秘書逮捕で、その後何にも
つかめなかった事件だから、どう対処するか、困ってるんじゃないか。
天の声というバカなロジックを持ち出してるし。

小沢民主党幹事長に就任は確定で、党をまとめ、
来年の参院選対策がメイン。基盤を固め長期民主党
政権で、日本改造を目指す。
早速、2重権力構造だとか、完全復権との批判がでてるが、
これは、最適な役割分担と考えるべきだ。
小沢は党をまとめる。内閣は、トロイカでまとめる。
民主党が、着々と政権交代へ足元を固めている
のに対し、自民党は、敗戦処理にももたついている。
渡り鳥さんは、清和会を退会しました。
また鳩山代表は、外交デビューを果たしてます。
順調に体制を固めてます。
[No.4055] 2009/09/04(Fri) 07:48:46



第一は、野党連立を確実なものにする。社民のわがままを
おさえる。
民主党の 政権運営の新体制を考えると、党に残る機能は
非常に小さいものになる。政策的なものは、内閣に移る。
仕組みつくりの方向性が固まれば、適任者にまかして置 けばよい。
あとは、新人議員の鍛錬、選挙対策、国会運営、で、
政治討論は、内閣のほうから出るのが適する。
党から出すなら、幹事長代理に弁のたつものをあて、
それに任せる。
記者会見くらいは出ないと。よほどレベルの高い記者でないと、
ろくな話しか引き出せないかと。

教育と、選挙がメインで、お目付け役がすこし。
党で政策を決める体制でなくなってるのに、
党の政策調整会議をもとめている社民党はピントはずれ。
2重権力構造をつくりだすことになる。
No.4062] 2009/09/04(Fri) 08:50:22


@@@@@

一部抜粋のNYTの記事でも、日本人からすると、何の問題もありません。
全文を読むと、なおさら、何の問題もありません。
グローバル・・・のことにしても、アメリカのことを言ってるのではなく、
グローバル・・を標榜して、市場原理主義に走った日本のことに言及
しているものです。
アジア共同体構想にしても、アメリカと中国のはざまで、
日本としてすすべき道を模索している感じの主張で、
断定的にそうするというものではありません。
全体的にいえるのは、オバマが進もうとしている方向と同じ方向を
むいていると思います。

よって、米国の反オバマ陣営が、鳩山の論文の一部を切り取って、
鳩山の反米ぶりを際立たせようした、策略であると判断します。
さらに、それに加担してきた日本のある勢力が後ろから
オオエンしているという構図も考えられます。

全文を読ませれば、NYTの社説は事実でないことは、すぐ理解させられます。
対オバマにかんしては、すでに電話会談で氷解してるはずなので
心配は要らない。
日本は、日本として、独自戦略で、米国と共同歩調で、外交を進めるべし。
米国のポチになることなく、日本の主張はきっちり主張する姿勢が必要。
それが逆に信頼醸成につながる。

[No.4005] 2009/09/03(Thu) 10:59:23

| | コメント (0) | トラックバック (0)