カテゴリー「平野貞夫の記事」の5件の記事

2009年8月28日 (金)

「友愛と共生社会」の実現へ(8)── 友愛と共生の社会づくりの理念  平野貞夫 2009/08/2

「友愛と共生社会」の実現へ(8)── 友愛と共生の社会づくりの理念  平野貞夫 2009/08/27 18:45

 

『庶民から搾り取り、大企業のために税金をつかう自民党政治から、国民生活第一の民主党政治へ、政権交代』

「政権選択の夏、政権交代の夏、小沢の夏がやってきた。そして、総理交代で夏が終る。』

ひねもす政治ココログへも、どうぞ

雑談日記さん作成   http://soba.txt-nifty.com/zatudan  

クリックすると、左「それが大事」、右「愛は勝つ」
マスゴミの争点隠しに要注意!争点はマニフェストにあらず、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。 マスゴミの争点隠しに要注意!争点はマニフェストにあらず、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。
マスゴミの争点隠しに要注意!争点はマニフェストにあらず、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。 マスゴミの争点隠しに要注意!争点はマニフェストにあらず、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。

クリックで「百万本のバラ」  <-百万本の赤いバラ
by SOBA@「雑談日記」
あ

傲慢自公お灸記念日」版を広めてください。そして自民党が二度と足腰が立たないようにボコボコにするように懲らしめてください。どうか伏して伏してお願いします。ただ政権交代するだけでは腹の虫が収まりません
あ
 総理はどちらに、未来をどちらにバナーです。
あ

争点は要するに総理に相応しいのはどちらかだ」版バナーです。

「友愛と共生社会」の実現へ(8)── 友愛と共生の社会づくりの理念

【編集部より新刊のご案内】

41hNqqqB0tL._SS500_.jpg

平野貞夫著:わが友・小沢一郎(幻冬舎)

*  *  *  *

20世紀に出現した異様な人間文明、21世紀の地球人類を恐怖に陥れている諸々の問題。これらを解決する根本は人間の価値観に問題がある。「友愛と共生社会」実現のためには、人間の価値観の見直しから始めねばならない。

 人間は、古来から文明の発展を幸福の基礎としていた。そのため「所有欲求」と「存在欲求」という価値観を拡大させる競争をつづけてきた。それが現 代の混迷の原因である。人間は、古来から社会的動物であり、「共に生き共に幸せになる」という、「共生欲求」=「友愛欲求」という価値観を本能として持っ ていた。これを退化させたのが現代である。

  「所有欲求」と「存在欲求」を否定するものではないが、「共生欲求」を再生させなければならない。この三つの価値観を調整した「共生社会」を実現しなけれ ば、人類は滅びる。このような発想は政治の分野で議論されている。平成18年(2006)4月、民主党代表選挙での小沢一郎氏の政見演説に

「小泉政治は自由と身勝手を混同した結果、弱肉強食の格差社会という妖怪を生み出してしまいました。本当の自由とは誰もが共に生きていける『共生』 の理念が前提であり、それを保証する規律と責任を伴うものであります。その『共生』のル-ルが公正なのです」という文言がある。さらに同年9月、小沢氏が 民主党代 表選挙に再挑戦したとき、私の意見で、「私たちは『共生』を新しい国づくりの理念として、あらゆる面で筋の通った『公正な国・日本』をつくる。そ のために、国民ひとりひとりが自立し、国家としても自立することを目指す。・・・・人間と人間、国家と国家、人間と自然の『共生』を国是とする」

 と述べている。「友愛・共生社会」をつくる作業は始まっているのだ。

 高度情報化社会へと文明が移行した現代、それは脳神経細胞を皮膚の外に出したような社会である。こんな人間社会で排他的競争を続けるなら、人間社 会は崩壊し、地球全体が破滅の危機に直面することは、誰の目にも明らかである。残された時間は少ない。この混迷を解決するため、東洋思想(共生の語源は仏 教のお経)を活用して、日本から「友愛・共生社会」の基本理念を発信すべきだ。

《「友愛・共生社会」の基本理念》

■新しい価値観による人づくり
人類愛、人間の絆、相互信頼、自然・国家・人との「共生」を価値観とし、自立心を高める人づくりを最優先課題とする。異なる文明、宗教、思想の融和を日本人の手で実現し、地球、人類に貢献する。

■地球環境の保全
地球環境保全の義務を市場経済原理より上位とする。自然との共生の思想と施策を日本から発信する。

■健全な市場経済社会の確立
ヘッジファンドなど排他的投機資本主義を規制して、公正な市場経済社会を確立する。モノづくりの創造的活動や自然と共生する産業を育成する。

■安全保障・危機管理の確立
核兵器を廃絶し、文明・国家・民族などの共生による平和を確立する。そのため、国連の抜本的改革により、国際社会および人間の安全保障を確立する。テロや災害を防御し、その原因を排除する。

■国民主役の政治・社会の確立
情報化社会に適応するデモクラシーを確立する。重要問題に国民投票制を導入するなど、代表制民主主義を補完する制度を整備する。国と地方との役割を定め、国民生活の基本である地域主権を確立する。
異なる運命を社会的に共有するため、基礎的社会保障を国の責任で整備し、公正で自由な社会を確立する。
共生社会とは、人々の自立心を前提とするもので、怠け者が得をする社会ではない。

(終わり)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

「来た、見た、勝った」 ── <無血革命>一週間前の点描  二見伸明氏  2009/08/23

「来た、見た、勝った」 ── <無血革命>一週間前の点描  二見伸明氏  2009/08/23 08:41

 

『庶民から搾り取り、大企業のために税金をつかう自民党政治から、国民生活第一の民主党政治へ、政権交代』

「政権選択の夏、政権交代の夏、小沢の夏がやってきた。そして、総理交代で夏が終る。』

ひねもす政治ココログへも、どうぞ

雑談日記さん作成   http://soba.txt-nifty.com/zatudan  

クリックすると、左「それが大事」、右「愛は勝つ」
マスゴミの争点隠しに要注意!争点はマニフェストにあらず、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。 マスゴミの争点隠しに要注意!争点はマニフェストにあらず、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。
マスゴミの争点隠しに要注意!争点はマニフェストにあらず、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。 マスゴミの争点隠しに要注意!争点はマニフェストにあらず、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。

クリックで「百万本のバラ」  <-百万本の赤いバラ
by SOBA@「雑談日記」
あ

傲慢自公お灸記念日」版を広めてください。そして自民党が二度と足腰が立たないようにボコボコにするように懲らしめてください。どうか伏して伏してお願いします。ただ政権交代するだけでは腹の虫が収まりません
あ
 総理はどちらに、未来をどちらにバナーです。
あ

争点は要するに総理に相応しいのはどちらかだ」版バナーです。

「来た、見た、勝った」 ── <無血革命>一週間前の点描 

二見伸明氏(誇り高き自由人、元衆議院議員)

 落語の楽太郎師匠が「明治以来の権力構造を変える選挙だ。生易しいものではない。皆さんお一人お一人が、一票一票掘り起こしてください。行政に何 かしてもらおうという時代ではない。私たちが政治を変え、社会を動かしていく時代なのだ」と熱弁をふるっていた(8月18日正午、東京・江東区の民主党公 認候補、東祥三の出陣式)。区会議員たちは、私の問いに「外交問題の専門家が4年間、区民と膝をつきあわせて語り込んできたことを、区民は知っている。本 人は生命を賭けている。だから、今日、集まってきた支持者の顔ぶれも顔付きも、4年前とは大違いだ。小選挙区の戦いは真剣勝負だ。『風』をあてにしていな い」と、意気軒昂であった。

その晩、鎌倉で旧友たちとの懇談会があった。話題の中心は選挙である。

「小選挙区制は、個人より政党を重視する選挙で、イギリスでは、党首の識見、人柄、政治力などに信頼があり、それを支える党幹部がしっかりしていれ ば、候補者は誰でもいい。『ブタでも当選できる』とさえいわれている。日本はそこまで成熟していないので、候補者の人柄や実績も重視されるから、世論調査 どおりにはならない」

「新聞記者時代の経験だが、あまり『民主党有利』と書かれると、小泉純一郎の『刺客選挙』の反動もあって、『それじゃ、自民党にも付き合っておくか』という振り子現象もでてくるのではないか」

「それにしても、自民党には総理にふさわしい人材がいない。民主党は、小沢、鳩山、菅、岡田の四人が、がっちりスクラムを組むと、自民党は、歯が立たないだろう」。
民主党にはミクロのスペシャリスト(狭い分野の専門家)は多いが、広い視野から判断できるマクロのゼネラリストが少ない」

「剛腕・小沢の存在が大きい。小沢選挙運動が浸透してきて、若手の動きも堅実のようだ」

公明党はどうなっちゃうのか。党幹部や創価学会の首脳の考えはわからないが、普通の支持者や学会員の考えは民主党の政策に近い」

「支持者には、イラク戦争で、ブッシュ大統領にヨイショして、小泉のお先棒を担いだことへのトラウマがあるようだ。自民党が下野した場合、自公野党連合戦線を組む度胸はないだろう」

「政権担当能力という点では、自民党ゼロだ。民主党には不安もある。しかし、未知なるがゆえに、大化けの期待もある」

「官僚出身者が多いので、公務員制度に十分にメスがいれられるだろうか」

 私たちの結論は「自民党の政治の先は見えている。一度、民主党に、『安保改定50年のアカ落とし』をさせ、『霞ヶ関改革』をやらせてみよう。うまくいかなければ、政界再編だな」であった。

 翌19日午前、東海道線藤沢駅前にある民主党公認、中塚一宏選挙事務所で、旧知の選挙参謀と話しあった。地元有力者と思われる紳士がひっきりなし に訪れ、「町内に配るよ」とマニフェストを持ち帰っていた。「4年前とは全く違います。だからといって、『風』に浮かれているゆとりはない。自民党候補、 社民党候補は、知名度のある前議員だ。地べたを這いつくばって一票一票広げる以外に勝つ術はない」と必死だった。事務所の女性運動員も、訪ねてきた人を 「単なる支持者ではなく、家族、友人に声をかけてくれる強力な支持者になってもらおう」と、応対に懸命だった。
20日午後、藤川富雄・土浦市議と茨城県つくば市の労組委員長を訪ねた。彼は「初めて、自分の一票で政治が変わると実感している。組合員も今回の選挙の 意義を理解して投票所に行くと思う。公約が直ちに、全て実現出来るとは思っていないが、一つでも二つでも実現し、この選挙で登場する沢山のチルドレンを、 小泉チルドレンの二の舞にしないように全力を尽くしてもらいたい。我々は喜んで応援させていただくが、有権者の一人として、厳しく監視もする」と好意的か つ真剣に語ってくれた。

 1993年10月、カナダの下院選挙で、政権政党・進歩保守党は154議席からわずか2議席に激減した。この惨敗の一因に、カナダ保守勢力内に あった反目、対立が指摘されているが、それ以上に、小選挙区制特有の怖さを示していると言えよう。20日付朝日新聞の選挙情勢分析によると、25%の人 が、「選挙情勢によっては、投票先を変える」と回答している。「民主優勢」の報道に油断することを「権力の魔性」は舌なめずりしながら、期待しているので はないだろうか。「風」に油断することなく、「風」を利用するしたたかさがあれば、雪崩現象を引き起こして、自民党を壊滅・解体に追い込むことも可能であ る。勝負は小選挙区だ。

 日本に必要なのは小手先のメンテナンスではない。抜本的なリフォームである。
クレオパトラを射止めたローマの英雄、シーザーではないが「来た、見た、勝った」の報を全世界に発信したい。

<追記>
新型インフルエンザが猛威をふるいはじめた。握手の自粛、消毒液の確保など選挙運動にも影響してきた。投票日まで1週間。新型インフルが大爆発した場合、 投票率にマイナスの影響を与えるだろう。マスコミの報道のしかたを注意深く見守る必要がある。また、自民党はこれを奇貨として「新型インフルに万全な対応 が出来るのは自民党だ」と宣伝するだろう。民主党も政権交代を意識してか、厚労省からヒアリングをうけている。いずれにせよ、これを政争の具にさせてはな らない。

  *  *  *  *  *  *

【プロフィール】 二見伸明(ふたみ・のぶあき)
1935年2月10日生まれ。69年12月の衆院選に初当選し、以後8期23年。小沢一郎、羽田孜、石井一、森喜朗と同期。公明党政策審議委員長、副委員 長、運輸大臣を経て、94年、新進党。97年暮の新進党解体により、小沢の自由党結党に参加。総務委員長、国対委員長。2000年春、自由党分裂に際し、 小沢と行動を共にする。小沢対羽田の一騎打ちの新進党党首選では「四海波穏やかなときは羽田がベストだが、激動期は小沢の豪腕がベスト」と表明し、小沢の 推薦人になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「友愛と共生社会」の実現へ(7)── 労働運動から政治運動へ    2009/08/23

「友愛と共生社会」の実現へ(7)── 労働運動から政治運動へ    2009/08/23 08:37

 

『庶民から搾り取り、大企業のために税金をつかう自民党政治から、国民生活第一の民主党政治へ、政権交代』

「政権選択の夏、政権交代の夏、小沢の夏がやってきた。そして、総理交代で夏が終る。』

ひねもす政治ココログへも、どうぞ

雑談日記さん作成   http://soba.txt-nifty.com/zatudan  

クリックすると、左「それが大事」、右「愛は勝つ」
マスゴミの争点隠しに要注意!争点はマニフェストにあらず、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。 マスゴミの争点隠しに要注意!争点はマニフェストにあらず、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。
マスゴミの争点隠しに要注意!争点はマニフェストにあらず、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。 マスゴミの争点隠しに要注意!争点はマニフェストにあらず、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。

クリックで「百万本のバラ」  <-百万本の赤いバラ
by SOBA@「雑談日記」
あ

傲慢自公お灸記念日」版を広めてください。そして自民党が二度と足腰が立たないようにボコボコにするように懲らしめてください。どうか伏して伏してお願いします。ただ政権交代するだけでは腹の虫が収まりません
あ
 総理はどちらに、未来をどちらにバナーです。
あ

争点は要するに総理に相応しいのはどちらかだ」版バナーです。

「友愛と共生社会」の実現へ(7)── 労働運動から政治運動へ

【編集部より新刊のご案内】

41hNqqqB0tL._SS500_.jpg

平野貞夫著:わが友・小沢一郎(幻冬舎)

*  *  *  *

 鈴木文治の努力で創設された「友愛会」の綱領は、次のようなものであった。

(1)我らは互いに親睦し、一致協力して相愛扶助の目的を貫徹せんことを期す。
(2)我らは公共の理想に従い、識見の開発、德性の開発、德性の涵養、技術の進歩をはからんことを期す。
(3)我らは共同の力により、着実な方法をもって我らの地位の改善をはからんことを期す。

  ユニテリアンの精神そのものである。友愛会の顧問には、東大教授・桑田熊蔵、法学博士・小河滋次郎、評議員に慶応大教授・堀江帰一、東大教授・高野岩三 郎、戸板女学校主幹・武田芳三郎、早大教授・内ヶ崎作三郎(牧師)、仏文学者・内藤濯、弁護士・松尾清次、子爵・五島盛光、東京養育院幹事・安達憲忠、一 高教授・三並良、東京商大教授・関一らが就任した。そして、渋沢栄一ら開明的経営者の協力を得て発足した。明治の有識者の中には、時の政権に媚びを売る 21世紀の日本の有識者とは違う見識があった。

 友愛会運動は二年目で2,000人を組織し、どんどん拡大していく。第一次世界大戦やロシア革命など歴史の中で、労働運動として発展を遂げる。大 正10年(1921)10月の10周年記念大会で「日本労働総同盟」となる。ユニテリアン思想を出発点として、弱い立場の働くものを守り、労働争議を指導 する本格的な労働運動の全国組織となる。

 日本の経済発展とともに、労働運動もILOに加盟するなど展開していくが、ソ連や社会主義運動の影響を受けて分裂をくり返す。また戦時体制では国 家権力の中に組み入れられていく。さらに敗戦後の労働運動は、米ソ冷戦下ではイデオロギーの対立をくり返した。経済が成長し豊かな社会となると、労働運動 の退廃が始まる。自分たちだけが良ければよいとの風潮が主流となる。労働貴族が生まれ労働組合員の既得権化を批判されるようになる。21世紀の今日、労働 組合運動は大きな曲り角にきている。

 鈴木文治が創って働く人々全体の「相愛扶助」という「友愛会の原点」は、ほとんど忘れられている。現在の「友愛会館」の場所は、かつてのユニテリ アン教会のあったところだ。ユニテリアンという言葉を知る人もきわめて少ない。その精神はほとんどの人々の心から消えてしまった。

 「友愛会」といえば、もう一方で戦前から知られているのが、鳩山由紀夫民主党代 表の祖父・鳩山一郎元首相である。戦後の昭和27年(1952)、 政界復帰後はじめての演説で「友愛革命」を提唱した。孟子の「惻隠の心」という言葉を引用したり、ユニテリアンの話を引用して、真の友情や隣人愛の必要性 を説いている。さらに民主主義を確立するためには「智」がなくてはならないとし、これがないと衆愚政治になると論じている。ユニテリアン思想は、健全な保 守主義者の中にも大きな影響を与えていた。

 20世紀に出現した異様な人間文明、排他的で自己中心の過剰な市場原理主義による投機資本主義は、米国のキリスト教原理主義者の影響によって、 21世紀の地球人類を恐怖に陥れている。中東の石油資源をめぐる争いも、人間を勝組と負組に区別し格差と貧困をつくる政治も、その背景には宗教・信仰の堕 落がある。いかにして「友愛と共生の社会」を実現すべきか、次回の最終版で述べよう。(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

豊後の小兵衛:ことばを失った日本人(4)    2009/08/21

豊後の小兵衛:ことばを失った日本人(4)    2009/08/21 22:33

 
『庶民から搾り取り、大企業のために税金をつかう自民党政治から、国民生活第一の民主党政治へ、政権交代』

「政権選択の夏、政権交代の夏、小沢の夏がやってきた。そして、総理交代で夏が終る。』

ひねもす政治ココログへも、どうぞ

雑談日記さん作成   http://soba.txt-nifty.com/zatudan  

クリックすると、左「それが大事」、右「愛は勝つ」
マスゴミの争点隠しに要注意!争点はマニフェストにあらず、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。 マスゴミの争点隠しに要注意!争点はマニフェストにあらず、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。
マスゴミの争点隠しに要注意!争点はマニフェストにあらず、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。 マスゴミの争点隠しに要注意!争点はマニフェストにあらず、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。

クリックで「百万本のバラ」  <-百万本の赤いバラ
by SOBA@「雑談日記」
あ

傲慢自公お灸記念日」版を広めてください。そして自民党が二度と足腰が立たないようにボコボコにするように懲らしめてください。どうか伏して伏してお願いします。ただ政権交代するだけでは腹の虫が収まりません
あ
 総理はどちらに、未来をどちらにバナーです。
あ

争点は要するに総理に相応しいのはどちらかだ」版バナーです。
@@@@

豊後の小兵衛:ことばを失った日本人(4)

  さても、時季外れではあるが、新聞・テレビで日食、日食と大騒ぎだった。しかし「日蝕」が正しい。それも、皆既日食ではなく、「皆既日蝕」である。この括 弧括りをVistaで見ると私の意図通りに表記されるが、XPでも新フォントに置き換えられていないマシンは、略字体でしか表示されない。

 前回、「WindowsXPからVistaに変わるなかで、字体が変わるものが多くあることを確かめよう」と書き、それを検証すべきと思案した が、現在のネットとPCの環境では不可であり、恥ずかしながらの路線変更である。ただ、WEB上にはJIS2004として多様な情報があり、それを参照し ていただくことで代替したい。結論として、「日蝕」や「皆既」など、多くの正漢字が標準で表示・印刷できるようになった。
一例として、再三登場した「阿辻哲次先生」の「辻」は、皆さんのディスプレイ上では一点之繞になっているはずだが、メモ帳などに貼り付けて見て頂く (Vistaは標準、XPは新フォントに置換えが済んだもの)と二点之繞になる。阿辻先生が文化審議会の委員だから「辻」だけを正漢字に戻したのではな く、「多くの漢字に書体変更がある」とだけここには記しておきたい。

  さて私の手元に、明治10年8月29日版権免許と奥付に記された「小學習字本」全8冊揃いがあるが、その題名どおり、当時の尋常小學生のための習字手本で ある。發兌所(発行所)には東京の回春堂を筆頭に京都・鳩居堂などの7社の老舗が並んでいるが、見開きには「文部省編纂拔萃」とあることから、本邦初の国 定教科書と思われる。
著者は「修史館一等編修官兼宮内省文學御用掛 従五位 長苂(草冠に火)公書」とあり、この人は大分県日田市天瀬町(旧日田郡天瀬町)出身の長三洲であ る。幼少期には咸宜園で学び、後に官軍の奇兵隊に入り、大学少丞、文部大丞、教部大丞、文部省学務局長、侍読、宮内省の文字御用掛などを歴任した人でもあ る。(詳細は(http://ja.wikipedia.org/wiki/長三洲)を参照)
またも前置きが長くなったが、序文には「三洲長先生書名甲於天下為世・・・・・」と漢文が記されていて、この教科書を現在に置き換えるなら、小学1年生 から中学3年生が使うことになるが、今では書の専門家でないとその読み下しすら難しい。題字は順を追って書くと、一・三條實美、二・岩倉具視、三・木戸孝 允、四・大久保利通、五・伊藤博文、六・土方久元、七・野村素介と並び、いずれも明治の元勲である。
でなにが言いたいか、もう諸兄には落が見えたと思うが、明治維新を成し遂げた先人たちは、くそ難しい「国語」を学んで欲しいと考えていたことの証ではないだろうか。
ことばは時代とともに変化する、それはどんな公権力をもってしても止めることはできない。しかし、その公権力で国語力を貶めたのが明治中期以降の「国語 教育」であり、昭和20年にはその命脈が断たれて今日がある。平均的な大学生ですら、森鷗外、夏目漱石の原文が読めないのを、はたして「普通の国」とか 「先進国」といえるだろうか。
読売新聞の正漢字書きは「讀賣新聞」だが、「読売」を流布したのは新聞社であり、それを後押しして、漢字学者から「誤字」と指摘される事態を招いたのは当時の通産省である。
このJIS漢字コードも、規格が制定された年によって、漢字の形に大きなちがいがあるという点が問題もある。平成12年当時のWindowsで入力した 「森鷗外」をそのまま印刷すると「森躾外」になる。ところが昭和53年のJISでは「鷗」となっていて、昭和58年のJIS改訂で「鴎」と改めた。
「躾」と「鷗」が入れ替わるのは、その後割り振るJISコードを変更したからである。
とここまでは国内問題で済んだが、初期のJIS規格には一部不備があり、マイクロソフトがShiftJISなる独自の規格を搭載したころから余計ややこしくなった。
以下関連資料:漢字制限による「同音の漢字による書き換え例」の拔萃(昭和31年7月5日発表「国語審議会の建議と報告」より)

愛慾→愛欲、闇夜→暗夜、意嚮→意向、慰藉料→慰謝料、遺蹟→遺跡、叡智→英知、叡才→英才、恩誼→恩義、恢復→回復、火焔→火炎、劃期的→画期 的、肝腎→肝心、徽章→記章、饗応→供応、魚撈→魚労、燻製→薫製、下尅上→下克上、元兇→元凶、交叉→交差、涸渇→枯渇、坐礁→座礁、撒布→散布、屍体 →死体、七顛八倒→七転八倒、終熄→終息、蒸溜→蒸留、訊問→尋問、尖端→先端、戦歿→戦沒、象嵌→象眼、褪色→退色、颱風→台風、歎願→嘆願、智慧→知 恵、長篇→長編、顛覆→転覆、倒潰→倒壊、曝露→暴露、叛逆→反逆、蕃殖→繁殖、叛乱→反乱、筆蹟→筆跡、辺疆→辺境、編輯→編集、繃帯→包帯、輔導→補 導、摸索→模索、熔岩→溶岩、輿論→世論、諒解→了解、煉炭→練炭などなど。

 何とか意味が通じるものの見苦しい書替え例、語源から大きく離れその出自さへ不明となる書替え例など、およそ国語の専門家が例示したとは思えない書き換え例もあるが、「そんなこたぁ、どうでもいい」が世情の大勢なのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「友愛と共生社会」の実現へ(6)── ユニテリアン思想の転換  平野貞夫

「友愛と共生社会」の実現へ(6)── ユニテリアン思想の転換    2009/08/21 22:17

『庶民から搾り取り、大企業のために税金をつかう自民党政治から、国民生活第一の民主党政治へ、政権交代』

「政権選択の夏、政権交代の夏、小沢の夏がやってきた。そして、総理交代で夏が終る。』

ひねもす政治ココログへも、どうぞ

雑談日記さん作成   http://soba.txt-nifty.com/zatudan  

クリックすると、左「それが大事」、右「愛は勝つ」
マスゴミの争点隠しに要注意!争点はマニフェストにあらず、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。 マスゴミの争点隠しに要注意!争点はマニフェストにあらず、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。
マスゴミの争点隠しに要注意!争点はマニフェストにあらず、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。 マスゴミの争点隠しに要注意!争点はマニフェストにあらず、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。

クリックで「百万本のバラ」  <-百万本の赤いバラ
by SOBA@「雑談日記」
あ

傲慢自公お灸記念日」版を広めてください。そして自民党が二度と足腰が立たないようにボコボコにするように懲らしめてください。どうか伏して伏してお願いします。ただ政権交代するだけでは腹の虫が収まりません
あ
 総理はどちらに、未来をどちらにバナーです。
あ

争点は要するに総理に相応しいのはどちらかだ」版バナーです。
@@@@

「友愛と共生社会」の実現へ(6)── ユニテリアン思想の転換

【編集部より新刊のご案内】

41hNqqqB0tL._SS500_.jpg

平野貞夫著:わが友・小沢一郎(幻冬舎)

*  *  *  *

 明治時代の支配層たちが導入し、普及させたユニテリアン思想は、前回述べた大山巌のような形で心ある人たちの中で残っていた。しかし、有識者のほとんどは時代の流れとともにユニテリアン思想を放棄していく。

  日本で衰退したかに見えたユニテリアン運動は労働問題や社会問題の解決を真剣に考える人たちによって、継承され発展していく。キリスト教社会主義に関心を 持つ人たちである。安部磯雄、鈴木文治、村井知至らがユニタリアンとなり、社会派の政治家・島田三郎が運動の協力者となる。

 安部磯雄の指導で、鈴木文治がユニテリアン教会を足場に労働者救済のための組織「友愛会」を創っていく経過を述べておく。

 鈴木文治は、明治18年(1885)、宮城県に生まれ、10歳で父とともに「金成ハリス正教」で洗礼をうける。苦学して東大政治学科に学び、卒業 して「秀英会」(現大日本印刷)に勤め、ここで労務管理にかかわった後、東京朝日新聞社会部記者となる。時代は明治末期、大逆事件やハレー彗星で社会は混 迷していた。スラム街のルポルタージュ「東京浮浪人生活」などで活躍する。その体験をもとに「浮浪人研究会」を組織するが、ある出来事で朝日新聞社を辞め る。

 鈴木文治が三度目に就職したのが、東京芝三田にあるユニタリアン教会であった。米国か ら来日していた宣教師やマコレーの秘書役をやりながら『六合 雑誌』の編集にあたるようになる。鈴木は、東京の工場街でさまよう大量の労働者をみて、救いの手をさしのべねばならないと感じ、「教会として何かなすべき だ」と考え、ユニテリアン協会の中に「人事相談所」を開設した。

 次いで、「労働者講話会」を開いたところ、ユニテリアン教会の中の「唯一館」の楼上に、職工や近隣の人たち約400人が集まったといわれる。この 講話会は毎月15日に工員たちを集め、知名人講師による労働者の修養論をはじめ労働問題の啓蒙運動を行った。これらはユニテリアン教会の付属伝道団体の社 会事業として行われるが、大逆事件(明治43年)の影響を受けて「通俗講話会」と名を変えた。

 時代は社会運動や労働争議が頻発し、その取締りが厳しくなる中で、通俗講話会は労働組合結成へと動き始める。大正元年(1912)8月1日、明治 天皇崩御の3日後、「唯一館」の図書館で「友愛会」が結成された。友愛会は、鈴木文治が宣教師マコレーと弘道会・安部磯雄の協力で提唱した共済的親睦団体 であった。

 この友愛会の綱領や活動について、次回に述べよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)