« 民主党が圧勝、新政権で国家戦略局担当相と財務相を重視 | トップページ | なにもないのも、なんだから、なんか一言いってから、お帰り »

2009年11月24日 (火)

新聞よ、未確認情報を見出しに使うな。  「小沢幹事長側に1億円」 水谷建設の関係者供述 投稿者---hightree(2009/11/19 15:40:59)

新聞よ、未確認情報を見出しに使うな。  「小沢幹事長側に1億円」 水谷建設の関係者供述
投稿者---hightree(2009/11/19 15:40:59)
hthttp://www2.realint.com/cgi-bin/tbbs.cgi?bunngo


誤変換記事から脱却し、昔の自分に戻ろうとしている hightreeで す。
懐かしい記事を見つけた。虚偽献金疑惑記事である。懐かしい文字が躍る。3月中旬にタイムスリップした感じだ。当時は、小沢関連記事を読み、おかしな記事 にクレームをつける日々だった。『関係者による』情報が、ばら撒かれ、小沢バッシングの嵐だった。虚偽記載の微罪で秘書逮捕から始まった。裏により大きな 疑惑があるとされ、地方から検事堅持を動員して、徹底的に手って敵に調べなおされた。収賄疑惑、談合関与疑惑、裏金疑惑などから。金の動きは、徹底的に調 べたはずだ。金の動きに不審なものがなく、時効の壁もあり、最後は、逮捕容疑と同じ虚偽記載容疑で起訴された。

以上の小沢秘書逮捕から起訴までの流れを頭に入れておいて、今回の報道を見ると、おかしなことが沢山ある。

まず、小沢一郎幹事長側へ、1億円という見出しは、事実と証明されておらず、不審な金の動きがなかったことを検察が、以前に、証明ずみである。

建設会社も関係者複数が、小沢秘書に金を渡したと証言していて、新聞記者も確認している。なら、この小沢秘書の名前をあきらかにし、当時本当に小沢の秘書 だったか否かを確認すれば、すむ話である。当然捜査担当者は行なってるはずだ。にもかかわらず、そのまま発表してるのはおかしい。
小沢の秘書を騙った偽者で、コレは、詐欺事件であろうと推測する。


   (引用開始)

「小沢幹事長側に1億円」 水谷建設の関係者供述

2009年11月19日 02時14分

 岩手県奥州市に建設中の胆沢ダム=3月
写真

 民主党の小沢一郎幹事長側に、重機械土木大手「水谷建設」(三重県桑名市)の関係者が「2004~05年、計1億円の現金を渡した」と東京地検特捜部の調べに供述していることが18日、分かった。この関係者を含む複数が共同通信の取材に対し認めた。

 小沢氏関連政治団体の04、05年の政治資金収支報告書には、該当する寄付などの記載は見当たらず、供述通りなら、献金の不記載などを禁じた政治資金規正法に抵触する可能性が浮上。裏献金の疑いもあり、特捜部は慎重に捜査している。

 国会などであらためて小沢氏に説明を求める声が高まりそうだ。

 小沢氏関連政治団体をめぐっては、特捜部が3月、西松建設の巨額献金事件で小沢氏の公設第1秘書で資金管理団体「陸山会」の元会計責任者大久保隆規被告(48)=公判前整理手続き中=を起訴している。

 水谷建設関係者によると、小沢氏の地元、岩手県奥州市で国が建設を進める胆沢ダム工事の下請けに参入できるよう、県内の大型公共工事の業者選定に影響力があったとされる小沢氏側に現金を渡すことを決めた。小沢氏の秘書が現金を受け取った、としている。

 当時、小沢事務所でゼネコンの窓口だったのが大久保被告。献金の事務処理については、05年まで秘書を務めた石川知裕衆院議員(36)が主に担当していた。
(共同)
  (引用尾張)

|

« 民主党が圧勝、新政権で国家戦略局担当相と財務相を重視 | トップページ | なにもないのも、なんだから、なんか一言いってから、お帰り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1258263/32338995

この記事へのトラックバック一覧です: 新聞よ、未確認情報を見出しに使うな。  「小沢幹事長側に1億円」 水谷建設の関係者供述 投稿者---hightree(2009/11/19 15:40:59):

« 民主党が圧勝、新政権で国家戦略局担当相と財務相を重視 | トップページ | なにもないのも、なんだから、なんか一言いってから、お帰り »