« 民主圧勝の勢い維持、自民は激戦区で猛追…読売情勢調査   2009/08/28 | トップページ | 衆院選:浮動票「自民離れ」…本社終盤世論調査   2009/08/28 »

2009年8月29日 (土)

民主堅調 自民追う  09衆院選 終盤情勢 埼玉 本社世論調査   2009/08/28

民主堅調 自民追う  09衆院選 終盤情勢 埼玉 本社世論調査   2009/08/28 17:00

 

『庶民から搾り取り、大企業のために税金をつかう自民党政治から、国民生活第一の民主党政治へ、政権交代』

「政権選択の夏、政権交代の夏、小沢の夏がやってきた。そして、総理交代で夏が終る。』

ひねもす政治ココログへも、どうぞ

雑談日記さん作成   http://soba.txt-nifty.com/zatudan  

クリックすると、左「それが大事」、右「愛は勝つ」
マスゴミの争点隠しに要注意!争点はマニフェストにあらず、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。 マスゴミの争点隠しに要注意!争点はマニフェストにあらず、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。
マスゴミの争点隠しに要注意!争点はマニフェストにあらず、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。 マスゴミの争点隠しに要注意!争点はマニフェストにあらず、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。

クリックで「百万本のバラ」  <-百万本の赤いバラ
by SOBA@「雑談日記」
あ

傲慢自公お灸記念日」版を広めてください。そして自民党が二度と足腰が立たないようにボコボコにするように懲らしめてください。どうか伏して伏してお願いします。ただ政権交代するだけでは腹の虫が収まりません
あ
 総理はどちらに、未来をどちらにバナーです。
あ

争点は要するに総理に相応しいのはどちらかだ」版バナーです。

民主堅調 自民追う  09衆院選 終盤情勢 本社世論調査


 最終盤を迎えた衆院選に関し、読売新聞社は25~27日の3日間、焦点選挙区の世論調査を実施した。取材を加味して分析したところ、調査対象と なった県内小選挙区では前回調査(18~20日)から引き続き、民主党が堅調な戦いをしていることが分かった。選挙戦は残り2日間。自民党も懸命に巻き返 しを図っている。(敬称略)

  ※届け出順。《 》内数字は当選回数。〈町〉町村派、〈津〉津島派=自民の派閥。(民)民主=前回選挙後に所属政党を替えた候補の旧党籍

   【2 区】

新藤 義孝51 自〈津〉前《3》

石田 勝之54 民 元《3》

鈴木  豪30 諸 新 

村岡 正嗣57 共 新

   石田がリード

 石田は党への追い風を確かなものにしようと、支持者へのあいさつ回りを徹底。民主支持層の支持を9割まで伸ばした。すべての年齢層でリードし、無党派層の約4割にも浸透。

 新藤は21日に麻生首相を招いた街頭演説を川口駅前で実施。自民、公明支持層の7割をまとめたが、無党派層への浸透が課題。

 村岡は共産支持層への浸透は進んでいるが、支持は広がりを欠いている。

   【8 区】

小野塚勝俊37 民 新 

柴山 昌彦43 自〈町〉前《2》

塩川 鉄也47 共 前《3》

桜沢 正顕40 諸 新

   柴山追い上げ

 小野塚は「政権交代」ののぼりを掲げ、自転車で選挙区内を走り回る。岡田幹事長ら幹部の応援を受け、民主支持層の支持は広げたが、無党派層では柴山の追い上げを受けている。

 柴山は「天下り根絶」などを訴え、改革派をアピール。自民、公明支持層への浸透は8割を超え、すべての年代で支持を伸ばしている。

 塩川は連日、10か所前後で街頭演説をこなしているが、伸び悩んでいる。

   【9 区】

大塚  拓36 自〈町〉前《1》

各務 正人51 諸 新 

五十嵐文彦60 民 元《3》

   五十嵐が浸透

 五十嵐は連日、10か所を超える街頭演説をこなし、民主支持層の大半のほか、無党派層の支持を4割にまで伸ばした。自民支持層の一部も取り込んでいる。

 大塚は、参院議員の丸川珠代が「妻」と書いたのぼりを立てて地域を回り、知名度アップを図る。20歳代や男性有権者の支持は広がっている。28日には安倍晋三元首相も応援入りする予定だ。

   【13区】

日森 文尋60 社 前《2》

土屋 品子57 自 前《4》

鈴木こず恵40 諸 新 

森岡洋一郎34 民 新 

武山百合子61 無(民)元《4》

   森岡、やや優位

 やや優位の森岡は、選挙戦前半よりも町村部での支持を伸ばした。春日部市など大票田での知名度アップを勝負のカギと位置づけ、1日30か所以上で街頭演説を続ける。

 土屋は、麻生内閣を支持すると答えた人から8割近い支持を得ているが、無党派層の取り込みは進んでおらず、駅前などでの演説に力を入れている。日森は支持の広がりを欠き、武山も伸び悩む。

   【15区】

村主 明子37 共 新 

田中 良生45 自 前《1》

石井  安48 諸 新 

高山 智司39 民 前《2》

   高山、先行保つ

 高山が先行を保っている。公示後にマニフェストを8000部配布したほか、大票田の南区を中心に「マニフェスト説明会」と称した朝夕の駅頭演説に力を注ぐ。ただ、無党派層支持は3割台と伸び悩んでいる。

 田中は、自民・公明支持層やさいたま市以外の有権者の反応が、選挙戦前半よりも上向いてきた。自転車遊説や街頭演説を増やし、もう一伸びを狙う。村主は苦戦。

(/2009年8月28日 読売新聞)

|

« 民主圧勝の勢い維持、自民は激戦区で猛追…読売情勢調査   2009/08/28 | トップページ | 衆院選:浮動票「自民離れ」…本社終盤世論調査   2009/08/28 »

選挙情報・地方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1258263/31147644

この記事へのトラックバック一覧です: 民主堅調 自民追う  09衆院選 終盤情勢 埼玉 本社世論調査   2009/08/28:

« 民主圧勝の勢い維持、自民は激戦区で猛追…読売情勢調査   2009/08/28 | トップページ | 衆院選:浮動票「自民離れ」…本社終盤世論調査   2009/08/28 »