« 民主320議席、衆院3分の2視野…自民100割れか    2009/08/21 | トップページ | 「友愛と共生社会」の実現へ(6)── ユニテリアン思想の転換  平野貞夫 »

2009年8月23日 (日)

“ミスター自民”初心に帰る…“白装束”で劣勢逆転へ    2009/08/21

“ミスター自民”初心に帰る…“白装束”で劣勢逆転へ    2009/08/21 21:07

『庶民から搾り取り、大企業のために税金をつかう自民党政治から、国民生活第一の民主党政治へ、政権交代』

「政権選択の夏、政権交代の夏、小沢の夏がやってきた。そして、総理交代で夏が終る。』

ひねもす政治ココログへも、どうぞ

雑談日記さん作成   http://soba.txt-nifty.com/zatudan  

クリックすると、左「それが大事」、右「愛は勝つ」
マスゴミの争点隠しに要注意!争点はマニフェストにあらず、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。 マスゴミの争点隠しに要注意!争点はマニフェストにあらず、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。
マスゴミの争点隠しに要注意!争点はマニフェストにあらず、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。 マスゴミの争点隠しに要注意!争点はマニフェストにあらず、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。

クリックで「百万本のバラ」  <-百万本の赤いバラ
by SOBA@「雑談日記」
あ

傲慢自公お灸記念日」版を広めてください。そして自民党が二度と足腰が立たないようにボコボコにするように懲らしめてください。どうか伏して伏してお願いします。ただ政権交代するだけでは腹の虫が収まりません
あ
 総理はどちらに、未来をどちらにバナーです。
あ

争点は要するに総理に相応しいのはどちらかだ」版バナーです。
@@@@

“ミスター自民”初心に帰る…“白装束”で劣勢逆転へ

 自民党前職の古賀誠氏(69)と前八女市長で古賀氏の元秘書でもある民主党新人の野田国義氏(51)の一騎打ちとなった福岡7区(大牟田市、八女 市など)。異様なのは、古賀氏が長袖シャツ、ズボン、スニーカーをすべて白で統一したことだ。自民党への逆風を念頭に、8・30選挙をヒット映画にちなみ 「おくりびと選挙」と命名する評論家もいるだけに、有権者からは“悲壮な白装束”と心配する声もあがっているが…。

 「公共事業には、税金のムダ遣いも多い。古賀氏はミスター自民党、ミスター公共事業だ。自民党に国民がレッドカードを出すことが大切だ」

 民主党新人の野田氏が18日夕、大票田の大牟田市で約500人を前にこう叫ぶと、大きな拍手が起きた。同日午前には、八女市が岡田克也幹事長の第一声の舞台となったことからも、民主党の力の入れようがうかがわれる。

 自民党道路調査会長を長年務め、野党から「自民党の利権としがらみ政治の象徴」と批判されながらも、10期目を目指す古賀氏。対する、野田氏は7 年間市政に携わり実績を挙げたことで「八女のクリントン」と呼ばれる一方、ミニ集会で奥様方のウケがいいことから「八女のペ・ヨンジュン」ともいわれて人 気を博している。

 週刊誌報道などでは「野田氏優勢」も伝えられており、古賀氏が比例の重複を辞退したことで、野田陣営は古賀氏を国政から“追放”できるチャンスと息巻いている。

 実際、古賀氏自身も、18日に柳川市での集会で「誠にふびんな古賀誠だ。小選挙区で勝てるかまったく不透明。不安な戦いが続いている」と危機感を表明した。

 そんな中での全身白衣装。先月には夏祭りに参加して白いハッピ姿で炭坑節を踊った。事務所関係者は「本人は言わないが、初心に帰る意味で白にした のだろう」と明かす。ただ、「昨年、黒の浴衣姿を週刊誌に取り上げられ、好ましくない扱いをされた。暗い、黒い、という印象を持たれないように、白を使っ ているのだろう。負けたら白装束になっちゃうけど…」(地元事情通)との声もある。

 古賀氏の戦略はミニ集会をはしごする形でのどぶ板だ。選対委員長を“脱走辞任”して以来、地元にベタ張りして活発に動いている。市長や市議を連れ回し、組織固めにも余念がない。

 イメージ戦略にも躍起。公示前にはピンク地に太陽とかわいらしい古賀氏のイラストを描き「みんなの太陽 古賀まこと」と描かれたうちわを配った。ただ、こちらは渡辺喜美元行革担当相の「みんなの党」ができたおかげで、封印せざるを得なくなりそうだ。

 こうしたことが奏功したのか、風向きは若干変わりつつあるとの見方が出始めた。「自民党の調査では、古賀氏が盛り返している。比例辞退は、勝利へ の確信が持てたからだ」(自民党関係者)といわれ、周辺も「野田君はもう勝った気でいるが、最後に勝つのはウチだ。間違いない」と自信満々だ。

 古賀氏自身も周囲に「かなり化けるよ」と大勝を示唆し、ポスターにも「比例は公明党」とはせず、堂々と「比例も自民党」と明記している。

 中選挙区時代に選挙区だった福岡6区の自民党候補者が鳩山邦夫前総務相というのも大きいようで、事情通は「鳩山氏が麻生太郎首相に弓を引いたため、県議、市議団が鳩山氏を捨てて古賀氏の応援に回っている」と解説した。

【福岡7区】

▲野田 国義51 民新

△古賀  誠69 自前

【表の見方】 △=やや優勢、▲=やや苦戦。候補者名は届け出順。年齢は30日の投票日時点。

 

ZAKZAK 2009/08/21

|

« 民主320議席、衆院3分の2視野…自民100割れか    2009/08/21 | トップページ | 「友愛と共生社会」の実現へ(6)── ユニテリアン思想の転換  平野貞夫 »

選挙情報・地方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1258263/31065566

この記事へのトラックバック一覧です: “ミスター自民”初心に帰る…“白装束”で劣勢逆転へ    2009/08/21:

» つつじの咲く季節に [柳川市まち歩きブログ]
柳川といえば城下町。つつじの咲く季節に、その美しさを舟で楽しむ風景はなんとも幸せなひとときです。 [続きを読む]

受信: 2009年9月 7日 (月) 10時11分

« 民主320議席、衆院3分の2視野…自民100割れか    2009/08/21 | トップページ | 「友愛と共生社会」の実現へ(6)── ユニテリアン思想の転換  平野貞夫 »