« 神保哲生:検証・民主党政権で日本はどう変わるのか!<第5回>大手メディアが決して報じない、「メディア改革」という重要政策の中身 | トップページ | <比例代表>小選挙区「復活」優先 民主は単独最大規模 (毎日新聞) »

2009年8月18日 (火)

公明・太田代表、比例重複立候補しない 刺客返り討ちに     2009/08/17

公明・太田代表、比例重複立候補しない 刺客返り討ちに    2009/08/17 11:34

 

『庶民から搾り取り、大企業のために税金をつかう自民党政治から、国民生活第一の民主党政治へ、政権交代』 

「政権選択の夏、政権交代の夏、小沢の夏がやってきた。そして、総理交代で夏が終る。自民党には、暑い残暑。』

雑談日記さん作成   http://soba.txt-nifty.com/zatudan  

クリックすると、左「それが大事」、右「愛は勝つ」
マスゴミの争点隠しに要注意!争点はマニフェストにあらず、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。 マスゴミの争点隠しに要注意!争点はマニフェストにあらず、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。
マスゴミの争点隠しに要注意!争点はマニフェストにあらず、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。 マスゴミの争点隠しに要注意!争点はマニフェストにあらず、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。

クリックで「百万本のバラ」  <-百万本の赤いバラ
by SOBA@「雑談日記」

公明・太田代表、比例重複立候補しない 刺客返り討ちに

2009/08/17 11:08更新

 政権をかけた第45回衆院選(30日投開票)は18日に公示されるが、東京12区に出馬する公明党の太田昭宏代表(63)は16日、比例代表に重複立候補しない方針を固めた。複数の同党幹部らが明らかにした。与党に逆風が吹く中、同区には民主党から“美人刺客”、青木愛氏(43)が送り込まれており、太田氏は6期連続当選に向けて「背水の陣」を敷く。

 太田氏は自らをがけっぷちに追い込んだ。

 「与党大物Vs姫刺客」の構図で全国屈指の注目選挙区となる東京12区。もし敗れたとしても、比例代表で復活当選の可能性を探る道は、捨てた。

 衆参両院で議員を務め、民主党小沢一郎代表代行(67)に秘書として仕えた経験もある“秘蔵っ子”、青木氏を返り討ちにする構えだ。

 理由は2つ。選挙情勢を分析して「しっかり活動すれば小選挙区で当選できる」との見方が出た上、「比例で復活当選しても代表としての影響力低下は免れない」と判断したためとみられる。

 2003年刊行の自著の書名通りの「真っ向勝負」。党トップの肩書を持つ以上、比例だろうが当選さえすればOK-の考えは周囲が許さない。勝ち方自体が問われていることから、小選挙区で必勝を期す「背水の陣」を敷くわけだ。

 直近の2003年と05年の衆院選。公明党は「現場の士気を落とす」として、重複立候補を認めなかった。

 今回は与党への強烈な逆風を考慮し、見直しを検討。特に太田氏については「万が一でも代表が議席を失うわけにはいかない」との危機感から、比例東京ブロックにも立候補すべきだとの意見が出ていた。

 公明党が擁立する小選挙区候補者は8人。このうち6小選挙区を抱える関西では8月上旬、「復活当選で比例単独の当選者を減らすわけにはいかない」として重複を見送る方針を確認していた。

 関東では、太田氏と同様、神奈川6区の上田勇広報委員長(51)も重複見送りとなった。

 これで同党の小選挙区候補者はすべて小選挙区単独の“参戦”。兵庫8区では8選を目指す冬柴鉄三元国交相(73)が民主党推薦の「刺客」、新党日本田中康夫代表(53)の挑戦を受ける予定で、こちらも熱い視線を集めている。

【東京12区】(北区、足立区の一部)

太田 昭宏63 党代表     公前

池内 沙織26 元民青都役員  共新

与国 秀行33 フリーライター 幸新

青木  愛43 参院議員    民元

民主・青木氏「勝利目指す」 東京12区

2009/08/17 11:05更新

 政権をかけた第45回衆院選(30日投開票)は18日に公示される。東京12区では民主党からは青木愛氏(43)が出馬する。公明党の太田昭宏代表(63)が比例に重複立候補しない意向を固めたことについて、挑戦者の青木氏の陣営は「こちらとしては、小選挙区での勝利をひたすら目指すしかない」と言明。青木氏が重複立候補となるかどうか、民主党本部は明らかにしていないが、青木氏の陣営は小選挙区単独での立候補となっても「党本部の方針に従うだけ」と強気の姿勢だ。青木氏は7月24日に出馬を電撃表明して以降、小沢氏直伝のどぶ板選挙を展開。16日も選挙区内で辻立ちを重ね、支持を訴えていた。


【東京12区】予想立候補者

太田 昭宏63 党代表     公前

池内 沙織26 元民青都役員  共新

与国 秀行33 フリーライター 幸新

青木  愛43 参院議員    民元

|

« 神保哲生:検証・民主党政権で日本はどう変わるのか!<第5回>大手メディアが決して報じない、「メディア改革」という重要政策の中身 | トップページ | <比例代表>小選挙区「復活」優先 民主は単独最大規模 (毎日新聞) »

選挙情報・東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公明・太田代表、比例重複立候補しない 刺客返り討ちに     2009/08/17:

« 神保哲生:検証・民主党政権で日本はどう変わるのか!<第5回>大手メディアが決して報じない、「メディア改革」という重要政策の中身 | トップページ | <比例代表>小選挙区「復活」優先 民主は単独最大規模 (毎日新聞) »